よかったらシェアしてください!

Kindle Paperwhiteのオススメカバーと最軽量で使う方法

よかったらシェアしてください!

Kindle Paperwhiteのオススメカバーと最軽量で使う方法

読書の中心をKindle Paperwhiteにしてから1年以上が経ちます。

ずっと紙の本が好きだったのですが、それまではFIREタブレットを使って読書をしてました。それはそれでとても革命的だったのですが、そこからさらにKindle Paperwhiteを買って使ってみると、本当に大革命でしたね。

【2016年】自分のエンタメ視聴における2つの大きな変化
【2016年】自分のエンタメ視聴における2つの大きな変化
2016年ももう少しで終わりに近づき、一年の振り返りを始めていますが、今年は自分の中で本/雑誌とTV視聴においてとても大きな変化があった年でした...

「最適化」という言葉がここまでピッタリな体験は初めてでした。

Kindle Paperwhiteはまさに読書に最適化したデバイスであって、この白黒ディスプレイは読書しか用途がないのに、カラーディスプレイのFIREタブレットの値段より全然高いですし、とても限定的なんです。しかし、それは「最適化」というものの裏返しなんですよね。

電子ペーパーで目が疲れないし、読みたいと思った時にすぐ買って読めるし、たくさんの本がこの1台に入るし、本当に読書好きには最高のデバイスです。

そんなKindle Paperwhiteですが、皆さんカバーはどうしているのでしょうか。僕は、最初はAmazon純正カバーを使っていましたが、今はスリーブケースを使っています。そこに至った経緯とカバー必要か問題について書いていきます。

スポンサーリンク

Amazon純正のKindle Paperwhiteカバー

僕はKindle Paperwhiteを買った時に、純正のレザーカバーも一緒に買いました。

Amazon Kindle Paperwhite用レザーカバー

メリット

このレザーカーバーのメリットは、何といっても純正ならではの高級感ですよね。

Amazon Kindle Paperwhite用レザーカバー

さすが、いい値段するだけのことはあります。

Amazon Kindle Paperwhite用レザーカバー

さわり心地もかなり良いです。↑「kindle」の部分も高級感あります。

Amazon Kindle Paperwhite用レザーカバー

本体がケースにピタッとはまる感じがさすが純正ですよね。そして、カバーを開け閉めするだけで本体の電源がON/OFFするところも、とても便利です。

Amazon Kindle Paperwhite用レザーカバー

繰り返しますが、高級感は抜群です。

デメリット

デメリットは、よく言われますが何といっても重いんです。。

せっかくKindle本体はかなり軽いのに、ケースを付けると何と約1.5倍の重さになってしまいます。僕もこのカバーを使い始めて、最初のうちは高級感のあるレザーで満足してましたが、だんだんとその重さが気になるようになってきました。

いつしか、持ち運びや外で使用する時はカバーを装着し、家ではカバーを外して使うようになっていました。そして気付きました。

「これって、装着するカバーの必要あるのか?」

と思ってしまったのです。結局、僕が求めているのは、持ち運び時のカバンの中でKindle本体を保護してくれるカバー(ケース)であると気付きました。

僕の愛用スリーブケース

そこで、結局はスリーブケースを使うことにしました。

Amazon Kindle Paperwhite用スリーブケース

これは、いわゆる封筒型のスリーブケースです。

Amazon Kindle Paperwhite用スリーブケース

Kindle Paperwhite専用ではないのですが、6インチのKindleがちょうど入るようになってます。

Amazon Kindle Paperwhite用スリーブケース

蓋はマジックテープでくっ付くようになっています。

Amazon Kindle Paperwhite用スリーブケース

中のポケットは二つありまして、↑小さいほうはケーブル等を入れられるようになっています。

Amazon Kindle Paperwhite用スリーブケース

↑大きいほうにKindle本体を入れます。

Amazon Kindle Paperwhite用スリーブケース

ぴったりサイズです。

Amazon Kindle Paperwhite用スリーブケース

とてもシンプルな作りなのですが、上でも書いたとおり、僕が必要としていたのは、「カバンに入れてKindle本体を守ってくれるもの」だったのでこれはとても最適です。Amazon純正のカバーは、カバー自体が重いのですが、このスリーブケースはフワフワしてる素材なのでとても軽いのです。持ち運び時のカバンにもとても優しいです。

Amazon Kindle Paperwhite用スリーブケース

後ろ姿はこんな感じです。

Amazon Kindle Paperwhite用スリーブケース

まとめ(Kindle Paperwhiteを最軽量で使う方法)

ということで、当たり前なんですが、Kindle Paperwhiteを最軽量で使う方法は、カバーを付けないことです。

しかし、カバンに本体を直接そのまま入れたくはありません。よって、本体を保護するケースは必要となります。そしてそれは本体に装着するタイプのカバーである必要はありません。

そこで、僕は封筒型のスリーブケースを使うようになりました。これは開け閉め、本体の取出しも楽ですし、ケース自体も軽いですし、本当に良いですね。

これからもますます読書が捗りそうです。

関連記事

【2016年】自分のエンタメ視聴における2つの大きな変化
【2016年】自分のエンタメ視聴における2つの大きな変化
2016年ももう少しで終わりに近づき、一年の振り返りを始めていますが、今年は自分の中で本/雑誌とTV視聴においてとても大きな変化があった年でした...
子どもがマインクラフトをやるにはアマゾンFIREタブレットがオススメな理由
子どもがマインクラフトをやるにはアマゾンFIREタブレットがオススメな理由
相変わらず、長男6歳はマインクラフト(Minecraft)にハマっています。 およそ半年くらい前に始めまして、今では世界をこんな感...
DAZN(ダゾーン)をテレビで高画質に観るにはAmazon FIRE TVが最高(プレミアリーグ対応)
DAZN(ダゾーン)をテレビで高画質に観るにはAmazon FIRE TVが最高(プレミアリーグ対応)
DAZN(ダゾーン)の襲来により、2017年からJリーグの視聴方法は大きく変わりました。これまでJリーグは、スカパーとずっとタッグを組んで日本サ...
スポンサーリンク

よかったらシェアしてください!

管理人アカウントをフォローする

トップへ戻る