よかったらシェアしてください!

iPhone発売10周年!スティーブ・ジョブズのiPhone発表プレゼン動画は今見ても震えるくらい凄い

よかったらシェアしてください!

iPhone発売10周年!スティーブ・ジョブズのiPhone発表プレゼン動画は今見ても震えるくらい凄い

2017年6月29日、iPhoneという製品が発売してちょうど10年目を迎えました。

この10年でスティーブ・ジョブズ率いるAppleが作り出したiPhoneは文字通り世界を変えました。

僕は今、iPhone7を使っていますが、iPhoneでいうと2010年のiPhone4から5,6,7と2年毎に機種変更してきています。

今回はそんな発売10周年を迎えたiPhoneについてです。

スポンサーリンク

iPhone発表

iPhone を発表するスティーブ・ジョブス(日本語字幕)

まさに歴史的な瞬間です。それはスティーブ・ジョブズ自身も分かっていたようで、このプレゼンテーションの冒頭でも、そういった導入から始まります。

数年に一度、全てを変えてしまう新製品が現れる。
それを一度でも成し遂げることができれば幸運だ。

この2007年1月のiPhone発表のスティーブ・ジョブズのプレゼンテーションの動画はあまりにも有名ですが、僕にとっては本当に衝撃的なものでした。これを初めて見たのは実は結構遅くておそらく2012年くらい?でしょうか。。でも、だからこそこの動画を見た時には大きな感激がありました。なぜなら、その時既にiPhoneを含めたスマートフォンは全盛期を迎えようとしていたからです。その5年前、こんな形でその一歩がはじまったのかと、妙なリアリティを持って感じました。

この動画で、スティーブ・ジョブズは「今日Appleは、革命的な新製品を3つ発表する」と冒頭で語ります。その3つとは、

①ワイド画面タッチ操作のiPod

②革命的携帯電話

③画期的ネット通信機器

とし、それがプレゼンが進むにつれ、実は1つの製品の発表であって、その中にそれぞれ3つ含んでいると分かったところの観衆も含めた盛り上がりは鳥肌ものですね。これぞまさに歴史的な瞬間といえるでしょう。

そして今では当たり前となっている「スマートフォン」という言葉を使い、当時先行していたブラックベリーなどのキーボード付き機種を例に出し、どう操作するか、スタイラスペンか?という話になると、「人間が生まれながらにして持っている最高のデバイス、指を使う」というこのくだりも好きです。

本当に何度見たか分からないくらい好きなこのスティーブ・ジョブズのプレゼン動画ですが、

オリジナル iPhone のデビューは大きな賭けだった — iPhone 開発秘話
[オリジナル iPhone を手にする Steve Jobs:photo] スティーブ・ジョブズの命日の前日 …

これを読むと本当に舞台裏は大変だったんだなぁ・・、そりゃそうだよな・・と思います。

僕のApple製品遍歴

iPod

僕はPCに関しては、今も含めてずーっとWindows使いですので、Macとは縁がありません。なので、Apple製品との接点はiPodが最初になります。

2004年に第4世代iPodを購入しました。それまでは外で音楽を聞くといったらMDですから!それはそれは革新的です。これは2004年12月の有馬記念で大当たりしまして、そのお金で購入しました(笑

その後、古くなったので、2008年くらいにiPod Classicを新しく購入し直してます。その時は容量も含めて色々進化していました。

iPod touch

2009年にカナダへワーキングホリデーへ行ったのですが、その時にもiPodは大活躍。ですが、通っていた学校で韓国人の友達が持っていたiPod touchがあまりにすごくて衝撃を受けていました・・・。

転機は2009年10月にアメリカを旅行していた時のこと、長距離列車Amtrakに乗っていて、iPod classicを椅子に置いたままちょっとの間、席を離れたら・・・、無くなってました・・・。これは相当ショックでした。でも自業自得。

ですが、その後訪れたオレゴン州が非課税!ということで、念願だったiPod touchを奮発して買ってしまいました!ついにタッチパネル使いになりました。アメリカやカナダは当時もWi-Fiが結構飛んでましたので、インターネット用の機器としても役に立ちましたね。

アメリカで買ったiPod touch

iPhone

2010年にはiPhone4が発売されます。これはRetinaディスプレイが採用され、一気に画面がキレイになりました(笑。そのインパクトに惹かれて、当時はバリバリガラケーを使っていた(むしろ仕事でガラケー向けのサイトとか作っていた)のですが、2台持ちとして購入してしまいました。ここから僕のiPhone使いが始まるので、ちょうど7年前ということになりますね。

当時はガラケーも、iPhone4も、iPod touchもと複数デバイスをよく持ち歩いていたなと思いますね・・。

その後は、iPhone5で画面が縦長になり、iPhone6で結構手のひらに収まらないサイズになったりとその変化を文字通り肌で感じてきました。

僕は「s」が付かない周期で2年縛りの機種変更を迎えていたのですが、「s」が付く周期の友達と「どっちが得か?」みたいな話をします。s派は、「自分たちのほうが完成度の高い端末を使えている!」という理屈ですが、僕からすると「メジャーアップデートを先に味わえる」ので先のほうが良いな~という感じです。

まとめ

まあそんなこんなで、iPhone発売10周年おめでとうございます。

スティーブ・ジョブズが言ったように「数年に一度、全てを変えてしまう製品」となってますね。仕事でAndroid端末も使ってるし、AmazonのFire端末も使ってますが、やっぱり普段使い一番手はこれからもiPhoneだろうな~と思いますね。

スポンサーリンク

よかったらシェアしてください!

管理人アカウントをフォローする

トップへ戻る