よかったらシェアしてください!

僕がAmazon Fire HD8(2017年版)を2台目タブレットとして買った理由は動画の「ながら視聴」

よかったらシェアしてください!

僕がAmazon Fire HD8を2台目タブレットとして買った理由は動画の「ながら視聴」

このブログでも何度か書いていますが、2016年の1月からアマゾンのFire タブレットがある生活を送っています。

結構バリバリ使っていたわけですが、少し前にNewモデルのFire HD8(2017年版)を購入しました。そして数週間経ちますが、本当に買ってよかったなと思っています。

今回は、僕が新しく2台目タブレットを買って良かった点や、僕の使い方も交えてご紹介したいと思います。7インチと8インチの比較や、オススメのケースや液晶フィルムもあります。

スポンサーリンク

Fire HD8(2017年版)を買って良かった点

Wi-Fiがデュアルバンド

これは個人的には相当大きな進化です。1台目のFire タブレット(2015年版)がシングルバンドしか対応してなく、結構Wi-Fiが安定していなかったのです・・。

後でも紹介しますが、僕のタブレットの使い道としては主に動画視聴なのですが、当然ネットが安定していないとかなりストレスなんです。。

でも、今は安定できてもの凄く快適です。

画面が大きい、画質がキレイ

これも動画を見る上ではとても大きな変更点です。格段に見ている時のリッチ感が増しましたね。

僕が持っているFire タブレット(2015年版)を、今発売している「Fire 7 タブレット (Newモデル)」と同じ7インチで比較すると、こんな感じです。

Fireタブレット、7インチと8インチの違い

そして、それぞれで実際に映像を再生してみると・・・。

Fireタブレット、7インチと8インチの違い

こんな感じで、1インチの差はこんなに大きかったのか~というのが素直な感想です。そして、解像度に関してもFire HD8は「1280 x 800 (189ppi)」と上がっているので、かなり見た目上はキレイになりました。

スピーカーがステレオに進化

今発売しているFire 7もそうですが、2015年版もモノラルスピーカーでした。これが、Fire HD8はデュアルステレオスピーカーが搭載されています。

いまどきBluetoothスピーカーとかー繋げるでしょ?とお思いの方もいると思いますが、頻繁に立ち上げて動画を見たりするようになると、イチイチ接続するのが面倒になったりもします。そういう時は、そのまま端末のスピーカーで音を流すのですが、これがステレオだとやっぱり音が良く感じますね。買う前にはそれほど魅力に思わなかったスペックですが、実際使ってみてとても良かったです。

動きがサクサク

これは完全に2015年版のFireタブレットとの比較になりますが、圧倒的に動きが滑らかになりました。以前のはやはりちょっともっさりしていた・・。

2017年のFire 7との比較でも、スペック的にはプロセッサは「クアッドコア1.3GHz」で同じですが、色々とネットで調べると、実はちょっと違っていて、Fire HD8のほうが優秀なものを積んでいるそうで、価格以上に差があると言われていますね。

本当にたった2年ですごい進化したなと思います・・・。というかこの値段ですごい・・。

いつでも気兼ねなく使える

自分はFireタブレットを休日の家の中で使うことが多いんですが、今までは使いたい場合でも子ども(長男)がマインクラフトをやると言えば譲っていたことが結構ありました・・・。

でも今は家にFireタブレットが二台です。マインクラフトで子どもに遊ばせていても、このHD8は自分用に使えます。そして、子どもに壊されてもまた買えばいいやと思えるような値段というのも改めてすごいなと思います。

タブレットなんて使うの?と思っている人へ

会社で「アマゾンのタブレットめっちゃいいよ!」とか言うと、「タブレットをいつ使うのかが分からない」という意見を言われたりするのですが、いやあ、本当に使えますよ。

特にやはり動画視聴用にとても重宝します。そして、特に僕がよく使っているのは「ながら視聴」用です。スマホ以上、テレビ未満の使い方です。

タブレットは「ながら視聴」が最高に使える

僕がこのFire HD8でよく使っているアプリは、

YouTube、スポナビライブ、DAZN、Panasonic Media Access。Schoo、プライムビデオ

あたりです。

映画はともかくとして、その他は結構流し見・何かをやりながらの「ながら視聴」で充分というのもあると思います。それをどのデバイスで見るか?その場合にタブレットは最強だと考えています。

最近のケースはこうやって自立しますからね。

自立するタブレットケース

PCの横に立てるとサブディスプレイ的な感じでながら視聴ができます。

で、これだと別にiPhoneでも良いじゃん?てなると思いますが、iPhoneで動画を流してると、iPhoneで他の動作ができないんですよね。ちょっとTwitter見ようかなとか、LINEの通知がくるたびにイチイチ止めないといけない。。これって結構ストレスなんです。

ではそもそもPCで流せば良いのでは?という意見もありますが、これだとPCでブラウジングしてるから映像が見れない。。ということでその間をうまく取り持ってくれるのがこのタブレットなんです。
そしてこのやすさ。壊れても全然痛くない。

「ながら視聴」だけじゃない

プライムビデオで映画を観るのにも良いですし、もちろん動画だけじゃないですね。

僕の場合は、dマガジンで雑誌を読んでいますが、これが画面が大きくなってちょうど良い大きさになりました。7インチで見てた時は、どうしても拡大しないと文字が読めなかったのですが、8インチでは拡大しなくてもそのままの紙面がだいたい文字が読めます。このちょっとした手間軽減はすごく嬉しいんです。

Fire HD 8でオススメのケースと液晶フィルムは?

そんなこんなでFire HD8を入手して大変重宝しているのですが、僕が買ったケースと液晶フィルムも紹介します。

Fire HD8(2017年版)とオススメのケースと液晶フィルム

まずは液晶フィルムですが、

ベストセラーのこちら。2枚入っているのは貼るのに失敗した時にとても役立ちます・・・。(そもそも最近のはとても貼りやすくなってますが)

そしてケースですが、こちらです。

色のバリエーションがかなりあるのですが、グレーにしました。

Fire HD 8 2017 ケース Infiland

写真だと全然分かりにくいですが、シルバーに近いグレーです。

Fire HD 8 2017 ケース Infiland

↑個人的には、端末の前面を覆わないタイプなのがとても気に入ってます。

しっかり自立するFire HD 8 2017 ケース Infiland

こんな感じでしっかりと自立してくれます。

自立するタブレットケース

また、この三つ折り部分を折りたたむと、片手で持つ時にひっかけられて便利なのです。

片手で持つ時にひっかけられて便利なFire HD 8 2017 ケース Infiland

わりと大きさのある端末ですが、しっかりと持つことができます。

片手で持つ時にひっかけられて便利なFire HD 8 2017 ケース Infiland

まとめ

と今まで7インチのFireタブレットを愛用してきたわけですが、今回このFire HD 8を買って本当に正解だったなと思ってます。

7インチのFireタブレットとFire HD 8

まあ、「動画のながら視聴」とかそんな環境わざわざ必要なの?という意見もあると思います。

でもこれが数万円かかるのなら確かにわざわざやりますか、という感じですが、たった数千円で実現できちゃうんです。恐ろしい時代です。

なので、それくらいのお値段でこんな便利なデバイスが買えるなら、使い倒さない手はないでしょ、というのが僕の考えですね。

FIREタブレットが安く買えるプライム会員への登録はこちらから↓。

関連記事

DAZN(ダゾーン)をテレビで高画質に観るにはAmazon FIRE TVが最高(プレミアリーグ対応)
DAZN(ダゾーン)をテレビで高画質に観るにはAmazon FIRE TVが最高(プレミアリーグ対応)
DAZN(ダゾーン)の襲来により、2017年からJリーグの視聴方法は大きく変わりました。これまでJリーグは、スカパーとずっとタッグを組んで日本サ...
子どもがマインクラフトをやるにはアマゾンFIREタブレットがオススメな理由
子どもがマインクラフトをやるにはアマゾンFIREタブレットがオススメな理由
相変わらず、長男6歳はマインクラフト(Minecraft)にハマっています。 およそ半年くらい前に始めまして、今では世界をこんな感...
スポナビライブをテレビで「高画質に」観る方法~2017年プレミアリーグ対応~
スポナビライブをテレビで「高画質に」観る方法~2017年プレミアリーグ対応~
スポナビライブは、2016年に始まったソフトバンクとヤフーが共同で運営しているスポーツ専門の動画配信サービスです。プロ野球やサッカーやバスケ、テニスなど、あ...
スポンサーリンク

よかったらシェアしてください!

管理人アカウントをフォローする

トップへ戻る